花火大会の場所取りに必要なもの!代行業者に依頼が便利

更新日:

スポンサーリンク

 

夏の風物詩と言えば、花火大会です!

グループで花火を見に行く場合、誰かは場所取りをしなければいけません。

「何を持って行けばいいのだろうか?」と悩んでいる、そこのあなた!

花火大会の場所取りに必要な物や、何時間前から待機していればいいのか?

今思っている疑問にお答えします。

場所取りが面倒くさいと思っているあなたには、代行業者をご紹介します。

スポンサーリンク

場所取りの必需品は?

花火大会で場所取りをする前に、事前に必要なものを確認しましょう。

必ず必要な物

  • レジャーシート

場所取りをする際には、他の人が一目でわかるようにします。

そして、自分達が使いたい領域を主張しなければいけません。

レジャーシートは、一目で使う広さがわかるので必ず持って行きましょう。

セリアの1人用レジャーシート
4~5人用のレジャーシートで、200cm × 200cmが標準的なサイズになります。

1人あたり45cm × 45cmが目安です。

2人ならこのサイズで問題ありません。

大人数で靴や下駄を脱いで座る場合は、もう少し大きめのサイズを用意することをおすすめします。

人数に見合わない広さのシートを広げると、他の人の視線が厳しく、トラブルのもとになるので注意しましょう。

  • ペットボトル

レジャーシートが風で飛ばないように、水の入ったペットボトルで押さえます。

4~5人用のレジャーシートであれば、四隅に500mlのペットボトル。

中央に2リットルのペットボトルを置けば十分です。

 

石やガムテープを使用している人が多いと思います。

しかし、花火会場によっては石、ガムテープ、ペグなどの使用を禁止していることがあります。

その場合は、ペットボトルで固定します。

  • モバイルバッテリー

場所取りをする場合、後から来る人達に連絡したり、会場を調べたりと普段の生活以上に携帯電話を使用します。

バッテリーが切れては元も子もないので、乾電池で充電できる充電器を持って行きましょう。
 

あると便利な物

  • 虫よけスプレー

夏と言えば蚊ですね。

場所取りしている間、蚊に刺されまくってテンションが下がらないために、虫よけスプレーを持って行くと便利です。

ムヒなどかゆみ止めもあるとなおいいですね。

  • 絆創膏

履きなれていないサンダルや下駄による、足の指の痛みを訴える人が出てきます。

そんな時は、絆創膏を持っていると安心です。

  • ウェットティッシュ

汗や準備で手がベタベタになりますので、ウェットティッシュを持って行くと便利です。

また、飲み物などをこぼした時もウェットティッシュが活躍します。

  • ゴミ袋

いちいち指定されたゴミ箱に行くのは面倒くさいので、ゴミ袋を持って行くと便利です。

燃えるゴミとペットボトルを分別して、最後にまとめて捨てましょう。

ポイ捨ては迷惑のかかる行為です。

花火大会の中止に繋がる可能性もありますので、絶対にやめましょう。

 
また、炎天下の中ですので、熱中症対策をすることも大事です。

帽子、日焼け止め、飲み物なども準備しましょう。

花火大会で場所取りは何時間前にする?

場所取りに関して、当日まで禁止している花火大会もあります。

足立区の花火大会では、­開催日の1週間前から会場周辺に警備員を配置し、場所取りを禁止す­る対策を行っています。

当日まで禁止していると知らずに、場所取りをしてしまうとシートを撤去されてしまいますのでご注意ください。

そのため、自分が行く花火大会の開催要領等を事前に確認しましょう。

 

当日から場所取りが解禁になる花火大会ですと、

当日のお昼までに場所取りをすれば見やすい場所を確保できるでしょう。

花火大会で場所取りは無人でも大丈夫?

場所取りだけして、時間まで違う場所で暇つぶをして、帰ってきたら、自分の場所がない!というトラブルもあります。

そんなことにならないためにも、必ず誰か1人はその場から離れないようにしましょう。

 

しかし、当然トイレに行きたくもなりますし、場所から離れる時間は必ず出ます。

また、炎天下の中ですし、具合が悪くなることもあります。

そのため、1人で場所取りはせず、最低2人で場所取りをしましょう。

完璧な場所取りを目指すなら

正直場所取りは、めんどくさいです。

花火を見るためのベストポジションを取るためには、何日も前から準備しないといけません。

純粋に花火大会だけを楽しみたいなら、場所取り代行サービスがおすすめです。

場所取りを請け負っている代行業者を紹介します。

Handyman(ハンディマン)

公式サイト
場所取り代行|3,000円(税抜)~

ベンリー名古屋インター店

公式サイト
代行サービス詳細

便利屋らくだ暮らしのサービス

公式サイト
東京・埼玉・千葉の場所取り代行サービス

所取り:4,320円~

ワンストップ代行センター

公式サイト
東京青山の専用の便利屋

スポンサーリンク

 

まとめ

花火大会の場所取りは、ルールと自分の健康を守ることが大切です。

花火大会の場所取りは、代行サービスを利用する方法もあります。

見やすい場所を探して、炎天下を彷徨うか。

お金を払っても良い場所を取ってもらうか。

選ぶのは、あなた次第です。

スポンサーリンク
  よく読まれている記事(一部広告)

-花火大会

Copyright© あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト , 2018 All Rights Reserved.