鼻うがいは効果ある?ハナクリーンSで実際にやってみた!

更新日:

スポンサーリンク

 

花粉症の季節になると鼻がムズムズします。

このムズムズを解消する方法として、鼻うがいがあります。

しかし、液体を鼻の中に入れるは抵抗がある・・・

でも、もう我慢できない!

今まで食わず嫌いならぬ“やらず嫌い”だった鼻うがいにチャレンジしてみました。

吸い込むことに抵抗があったので、流し込む方法でやってみました。

スポンサーリンク

アレルギー性鼻炎との付き合い

生まれた時からアレルギー性鼻炎持ちでした。

アレルギー性鼻炎との付き合いは、20年以上になります。

 

春と秋の花粉の季節は、最悪の気分です。

 

また、ほこりが多い場所や、交通量が多い場所でも排気ガスを吸い込むと鼻が詰まります。

ゆえに、常に鼻スプレーや鼻炎薬のお世話になっています。

鼻うがいとの出会い

鼻うがいは以前から知っていました。

実際に鼻の中をきれいに洗い流すことができたら・・・

気持ちがいいだろうなぁと思っていました。

 

「やってみたい!」という気持ち半面、鼻に液体を流し込むという行為に恐怖もあり、ためらいを感じていました。

なかなか実践してみる気になれませんでした。

 

しかし、鼻が詰まって眠れない夜や、日中、息苦しいときに「やってみたい」という気持ちが徐々に高まっていくのです。

実際に鼻うがいをやってみた!

そんなモヤモヤしているある日のことです。

楽天を見ているとあなたにおすすめの商品として、

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄機)

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄機)

こんな商品が出てきたのです。

鼻うがい専用の洗浄器があるのか、ちょっと試してみよう!と購入してみました。

 

本当に効果があるのか?

痛かったり、苦しかったりしないか?

 

試してみることにしました。

スポンサーリンク

 

鼻うがいをやってみた感想

実際にやってみた感想は、ぜんぜん痛くない。

そして、鼻通りがスッキリしました!

最初は、奥まで吸い込むことに抵抗がありました。

思いっきり、洗浄液を鼻の中に通すと、反対の鼻の穴から洗浄液が勢いよく出てきました。

合わせて口からも・・・

 

鼻水と同じくらいの塩分濃度があると本当に痛くないということが実感できました。

そして、一番初めの流し込むところをクリアすれば、鼻うがいは簡単でした。

注意点は、慣れないうちは洗浄液をこぼしたりして、ちょっと濡れてしまうぐらいです。

 

今回使ったハナクリーンSは3,000円もします。

正直もっと安くできる方法はないかと考えました。
→ 鼻うがいのやり方とコツ!100均のドレッシングボトルで試してみてた!

まとめ

鼻うがいは効果があるか、ないかで言えば、あると思います。

これまでは、鼻の入口を洗う程度でした。

やはり、それではあまり効果は感じませんでした。

鼻うがいをすると鼻の通りが良くなり、すっきりすることができました。

だからといって、やり過ぎると鼻の粘膜を痛めてしまいます。

したがって、1日1~3回が目安になります。

本当に鼻水がひどい時や、花粉の季節に外から帰ってきた時などに鼻うがいをしてみると効果がわかります。

鼻うがいは、簡単で効果がある鼻炎対策です。

スポンサーリンク
  よく読まれている記事(一部広告)

-健康・ビューティ

Copyright© あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト , 2018 All Rights Reserved.