加湿器でアロマを楽しみたい! 効果は?脳も若返る!?

更新日:

スポンサーリンク

 

加湿器とは、蒸気を出して部屋の湿度を上げる機器です。

冬場の乾燥しやすい時期に使われることが多く、最近はアロマオイルをプラスして、香りでリラックス効果を上げるものもあります。

そんなアロマには、脳が若返る効果もあるそうです。

スポンサーリンク

香りの種類とそれぞれの効果

加湿器にアロマを使うと、とてもリラックスできます。

部屋の除菌や安眠など、そのアロマオイルが持つさまざまな効果も期待できます。

有名なのはラベンダーで、安眠効果をもたらすとされます。

毎日疲れて帰ってきてどうも眠りが浅いという人に、おすすめかもしれません。

オレンジなら元気になり、ユーカリならすっきりした香りでリフレッシュできるし、除菌効果もあります。

加湿器に使うなら対応しているものを選ぶ

使用前に気をつけたいのは、加湿器がアロマオイルに対応しているかどうかということです。

次に、アロマオイルの種類に気をつけなくてはなりません。

オイルには水溶性とエッセンシャルオイル(精油)と呼ばれるものがあり、加湿器向けなのは一般的に水溶性のほうです。

また、その加湿器専用のエッセンシャルオイルならOKという機種もあるようです。

すでに加湿器を購入しているのなら、取扱説明書を読み直してみましょう。

もしこれから購入しているのなら、対応しているものを選ぶようにしましょう。

おすすめの香りでリラックス

1種類のオイルだけではなく、ショップやメーカーなどが独自にオイルを調合し、リラックスやパワーアップなどの効果があるとされるものもあります。

アロマで脳が若返る?

私も初めて聞いた時は、信じられませんでした。

調べてみると「ビートたけしさんのみんなの家庭の医学」で紹介されていました。

番組では、認知症予備軍の方が、ある比率の2種類のアロマを昼・夜に嗅ぐだけで物忘れが改善されたと紹介されていました。

このアロマの配合比率を発見されたのが、鳥取大学医学部の浦上克哉先生です。

浦上先生は、30年以上認知症の臨床と研究を続けるエキスパートなので、信憑性がありそうです。

ある比率の2種類のアロマを昼・夜に嗅ぐだけで、加齢による記憶力の低下を抑えるそうです。

だから、"脳が若返る"と謳っているわけです。

スポンサーリンク

 

アロマの配合比率

このアロマの配合比率は、こんな感じです。

【昼用】ローズマリー2滴 レモン1滴

【夜用】ラベンダー2滴 オレンジ1滴

浦上先生の研究ではこの配合が最も効果的なんだそうです。

この方法は、学生や社会人でも使えると思いました。

勉強や仕事のときは、昼用で集中力を高め、記憶力を強化し、夜は、夜用でぐっすり眠る。

睡眠中に記憶が定着すると言われているので、効果があるかもしれません。

個人差があると思いますが、試してみる価値はありそうです。


昼用アロマ・夜用アロマ 天然アロマオイル (別売:アロマペンダント)

加湿器でアロマを楽しむときは

加湿器にもよりますが、楽しめる香りの幅は非常に広いので、いろいろと試してみるとよいでしょう。

ただし、オイルによっては特定の病気やペットに悪影響があるとされているものもあります。

説明書をよく読んで、使用量を守り、安全に楽しみましょう。

スポンサーリンク
  よく読まれている記事(一部広告)

-健康・ビューティ

Copyright© あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト , 2018 All Rights Reserved.