卓上で使える加湿器の選び方のポイントは?おすすめの加湿器はコレ!

更新日:

スポンサーリンク

 

卓上の加湿器は、場所をとらず手軽に潤いが得られます。

部屋用の大きな加湿器に比べて、加湿しすぎるという問題もなく快適に利用できるのもポイントです。

今回は、卓上加湿器の選び方や、オフィスで使えるおすすめのcado(カドー)の加湿器を紹介します。

スポンサーリンク

卓上加湿器の特徴とは

卓上型加湿器はコンパクトなだけではなく、設置場所を選びません。

パソコンのUSBを電源として使えるタイプもあるので、コンセントをふさぎたくない場合にもおすすめです。

大型の製品に比べれば性能は落ちますが、首から上を潤したい場合には最適です。

粘膜の乾燥を防げるので、インフルエンザ対策や風邪の予防にもなります。

床置き型と卓上加湿器の違い

床置き型の製品は、大型で場所をとるだけではなく、消費電力が大きいので電気代もその分かかります。

また、加湿能力が高すぎる場合は、部屋全体の湿度が上がりすぎてしまいます。

湿度の上昇によって、窓に結露が発生したり、壁にカビが繁殖したりすることもあります。

その点、卓上の加湿器であれば、部屋の中の限られた場所を加湿するので、そうしたリスクは最小限ですみます。

卓上加湿器の選び方は?

卓上の加湿器を選ぶときには、いくつかのポイントを抑えて商品選ぶことが大切です。

1.静音性

1つ目のポイントは、動作音が小さく不快に感じたりしないことです。

顔に近い場所に置くので、音は重要なポイントになります。

2.サイズ

2つ目のポイントは、コンパクトなサイズです。

オフィスや車内など限られたスペースに置く場合は、デスクの片隅に気軽に置けるペットボトルサイズのものがおすすめです。

3.加湿力

3つ目は、加湿力です。

水を入れるタンクの容量と加湿時間です。

小さなタンクでは、水の補充が頻繁に必要になるので面倒になりがちです。

4.メンテナンス性

最後のポイントとしては、お手入れが簡単なことです。

定期的にお手入れしていれば、いつも清潔に使えるので、衛生面でも安心です。

おすすめの加湿器はコレ!

最後に、上記のポイントをすべて押さえた卓上加湿器を紹介します。

cado(カドー)のコンパクト加湿器【MH-C10U】です。

オフィスや車内などの環境で使用する場合は、まったく音は気になりません。

また、500mlのペットボトルとほぼ同じサイズなのでスペースをとらず、携帯も可能です。

専用のケースがあるので、出張や旅行先のホテルでも使用可能です。

このカドー(MH-C10U)は、水を超音波振動で霧状にして加湿する超音波式タイプです。

細かいミストを噴射し、加湿力は十分です。

タンク容量は120mlとやや少なめなので、別途ペットボトルに水を入れて給水用に置いています。

そして、この加湿器を購入する決め手になったのが、除菌消臭器としても利用できることです。

付属の除菌・消臭剤「ピーズガード」を使うことで、空気中を除菌、消臭してくれます。

最安値を検索できます。

実際にオフィスに置くと、デザインは他の商品とは比べものにならないくらい格好いいです。

商品紹介ページのイメージ通りのスタイリッシュな感じがとても気に入っています。

加湿器でアロマを楽しみたい! 効果は?脳も若返る!?

スポンサーリンク   加湿器とは、蒸気を出して部屋の湿度を上げる機器です。 冬場の乾燥しやすい時期に使われるこ ...

スポンサーリンク
  よく読まれている記事(一部広告)

-健康・ビューティ

Copyright© あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト , 2018 All Rights Reserved.