忘年会で盛り上がる鉄板の余興ネタはこれ!

更新日:

スポンサーリンク

 

忘年会の余興もしっかり準備すれば、当日思い切り披露できます。

指名されたら恥ずかしいと思わずに、自分が主役だというぐらいの気持ちでやってみると良い思い出になります。

スポンサーリンク

忘年会の余興も工夫を凝らして

忘年会のシーズンになると、何か宴会芸をしてほしいと上司や先輩から言われることもあるでしょう。

そのときには、この1年で流行ったテレビや映画をネタにしたり、漫才師の一芸を取り入れたりすることで、うまく場を盛り上げることができます。

宴会用グッズなども売られていますので、そういったものも利用すれば、いっそう賑やかな席になることでしょう。

今年一押しのネタ

今年の一押しのネタは、何と言っても『とにかく明るい安村』でしょう。

安心してください。はいてますよ。

このフレーズをそのまま言うも良し、その忘年会にあったフレーズに替えてみるのも面白いかもしれません。

肌色の全身タイツに、水着は女性モノのビキニでコスチュームは完璧です。

その他に個人的に宴会ネタに向いている芸人を紹介します。

アキラ100%

最近テレビでも見かけるようになりした。

丸腰刑事のトレーニングは、忘年会にぴったり。

全裸に銀の丸いトレーで大事な部分を隠しながら、ポージングを決める。

とにかく明るい安村のネタよりも、見えそうで、見えないハラハラする感じがサイコーです。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E4%B8%B8%E8%85%B0%E5%88%91%E4%BA%8B%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0

ウエスP

ウエスPのネタは、小道具を使ったものが多いです。

ヌーブラ一発芸ストッキングテーブルクロス引き足の裏テーブルクロス引きなど・・・

少し練習すれば出来るようなネタばかりです。

しかも、ウエスPを知らない人でも楽しめる。

一発芸として一番のネタです。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%B9%EF%BC%B0

河口こうへい

歌ネタなら、河口こうへいの「B'zで山手線」です。

B'zのウルトラソウルに合わせて、山手線の駅名を歌い上げるネタです。

これは、山手線の駅名を覚えるだけですぐに出来ます。

なので、あとはいかに B'z 風に歌えるかがポイントです。

コスプレもお忘れなく。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%B2%B3%E5%8F%A3%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%B8%E3%81%84+%E5%B1%B1%E6%89%8B%E7%B7%9A

もりやすバンバンビガロ

最後に紹介したいのが、「もりやすバンバンビガロ」です。

もりやすバンバンビガロのネタは、イチゴやりんごをジャグリングをしながら、食べるというネタです。

ジャグリングの練習をしないとダメですが、ジャグリングが出来るようになったらネタの幅が広がります。

ただこのネタで注意しなければいけないのは、食べ物を粗末にしないことです。

ネタで使った食べ物は、後で美味しく頂きましょう。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%82%E3%82%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%AC%E3%83%AD

何をするかネタに迷ったら

余興に何をしたらいいか迷ったとき、定番の物まねなどをする方も多いと思いますが、ほかの誰かとかぶってしまうことあります。

それはそれで仕方のないことです。

開き直って、ちょっとしたエッセンスを加えるなどして、笑いを取る工夫をしてみるといいでしょう。

複数の流行りを取り入れてもいいでしょう。

ダンスも余興として人気があるので、事前に打ち合わせをしておきましょう。

忘年会を思い切り楽しみましょう

忘年会は、1年に1度だけです。

せっかくの行事ですから、余興をする側は全力で頑張ったほうがいいですし、見る側はしっかりと相手を見てあげるようにしましょう。

そして余興が終わったら、披露してくれた相手をねぎらって、声をかけたりお酒をついだりすれば、忘年会の場も賑やかに盛り上がります。

スポンサーリンク
  よく読まれている記事(一部広告)

-忘年会

Copyright© あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト , 2018 All Rights Reserved.