ふなばしアンデルセン公園の駐車場やお得なチケット情報

更新日:

スポンサーリンク

 

ふなばしアンデルセン公園は色々なゾーンに分かれていて、こどもが一日中楽しめる総合公園です。

事前に少し準備をするだけで、オトクに利用でき、駐車場問題も解決できます。

スポンサーリンク

事前にチケットを前売りで購入

ふなばしアンデルセン公園は、常に混雑が予想されます。

入園で手間取っていては、時間もお金ももったいなのではないです。

入園券を前売りで買うと、通常料金の1割引の値段で買えます。

前売り料金

一般
810円(当日券 900円)

高校生
540円(当日券 600円)

小・中学生
180円(当日券 200円)

幼児(4歳以上)
90円(当日券 100円)

前売入園券は、新京成線の指定販売駅の窓口で購入できます。

販売駅

松戸、八柱、常盤平、五香

元山、くぬぎ山、北初富、初富

鎌ヶ谷大仏、二和向台、高根公団、北習志野

薬園台、新津田沼

詳しくは、駅窓口で販売のイベント券を確認してください。

また、コンビニの備え付けの端末でも購入できます。

商品番号 0221459」を入力し、発券します。

詳しい購入方法は、JTB「レジャーチケット買い方ガイド」をご確認ください。

近くのコンビニで手軽に入手できるので、事前にチケットを購入しておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

 

駐車場の場所を確認

ふなばしアンデルセン公園には、南駐車場と北駐車場の2つがあります。

子供の喜ぶわんぱくゾーンを中心に遊ぶのであれば、北駐車場のほうが近いので、こちらを利用すると便利です。

ふなばしアンデルセン公園 北駐車場

園内はとにかく広いので、行きたいゾーンをあらかじめ決めておくことが大切です。

事前に状況を確認し準備

ふなばしアンデルセン公園は人気の総合公園だけあって、来園者はあちこちからやって来ます。

通常は南と北の駐車場しかありませんが、連休や来園者数が多いときは、公園の東と西に、臨時駐車場が開放されます。

ここも、一般駐車料金と同額の500円で利用できます。

事前に駐車場の状況を確認し、前売り入園券を購入するなどして、時間もお金も有効に使って楽しみましょう。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
  よく読まれている記事(一部広告)

-遊び・イベント

Copyright© あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト , 2018 All Rights Reserved.