赤ちゃんの咳と鼻水、病院に行くタイミングはいつ?

更新日:

スポンサーリンク

 

風邪の初期症状、咳と鼻水。

赤ちゃんの風邪の初期症状も同じです。

 
けど、ここで困るのが病院に行くかどうかってこと。

熱がないなら、大人なら、自然に治ることもあるけど、

赤ちゃんは大丈夫なの??

病院に行くタイミングをまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの様子を観察する

軽い咳や鼻水なら、まずは暖かくして、静かにすごして、様子を見ましょう。

 
この時、乾燥しないように水分補給に気を付けます。

乾燥することによって、風邪の諸症状が悪化してしまうこともあります。

焦って病院へ行くと、ほかの病気に感染してしまう可能性も。

まずは、家庭でのケアで様子を見ます。

こんな時は通院をしましょう!

  • 鼻づまりがひどい
  • 咳がひどくて眠れない
  • 食欲がない
  • 水分が取れない
  • 嘔吐
  • 下痢がひどい
  • ぐったりしている

 
食欲がない、水分が取れない、嘔吐、下痢がひどい、ぐったりしている

こんな時は、すぐに病院へ行きましょう。

赤ちゃんは、抵抗力が低く重症化しやすいので、注意が必要です。

 
食事を嫌がる、ミルクや母乳を飲みたがらない。

これは、赤ちゃんからの大切なサインです。

見逃さないでくださいね。

機嫌が悪い赤ちゃん
赤ちゃんは、鼻をかむことができません。

鼻が詰まってしまうと、ミルクを飲むのも大変です。

体力の低下・水分不足による脱水と危険が一杯です。

電動鼻水吸引器メルシーポット

こんな時に、自宅で手軽に使える、鼻水吸引器などがあれば便利です。

家庭用なので、医療機関で使っているものほど、パワーはありませんが、軽い物なら大丈夫です。

 
これで、鼻づまりが解消しないなら、病院へ行って処置してもらいましょう。

鼻水が続くと、中耳炎を引き起こすこともあるので、油断大敵です。

咳がひどくて、眠れないときは、体力低下がひどくなります。

風邪を、こじらせててしまう可能性があるので、発熱していなくても、病院へ行きましょう。

最後の頼りはママの直観

熱もない、ミルクも飲んでるし・・・・でも、なんだか違う。

ママならではの直観が大切です。

赤ちゃんの咳と鼻水、病院に行くタイミングはいつ?

いつも接しているからこそ、わかることありますね!

私にも経験があります。

子どもが小さなころ、風邪をひくと、いっつも、口臭がひどくて困ってました。

けれど、どんな小児科さんも、体調が悪い時は、小さな子でも口臭のある子はいるから、気にしないでって言うばっかり。

けどね、なんだか違うって、ずっと思ってたんです。

ある日、風邪からの中耳炎で耳鼻科にかかった時に、事情を話して、鼻の検査してくださいって、先生に頼みました。

 
先生は、鼻の中を診察した後で、

 
「大丈夫だと思うけど。そんなに気になるなら、レントゲンとりましょうか?」

 
結果は、本当に小さい副鼻腔炎(ふくびくえん)がありました。

俗に蓄膿(ちくの)と呼ばれているものです。

どうやら、うちの子は鼻が炎症しやすいタイプで、悪化させないように注意が必要でした。

その時、先生が言われた言葉が忘れらません。

 
「普通なら気がつかないのに。やっぱり、ママの直観が一番だねぇ。

 
でも、病院に行って、なんともなくて、大袈裟なって言われたらどうしよう?

 
そんな心配してませんか??

 
ちゃんと様子を見て、それで病院に行って何でもなければ、それでOKなんです。

 
なんでもなくて、良かったでいいんです♪

大切な赤ちゃんを守れるのは、あなただけです。

スポンサーリンク
  よく読まれている記事(一部広告)

-健康・ビューティ

Copyright© あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト , 2018 All Rights Reserved.