円形脱毛症の原因は?症状とその治療法

更新日:

スポンサーリンク

 

髪の悩みは、さまざまな症状があるので難しい問題です。

髪の悩みでよく聞く症状は、円形脱毛症です。

脱毛の原因は、個人差もあって“これ”っという断定が難しいです。

円形脱毛症になる原因や、症状を理解することで円形脱毛症は治ります。

スポンサーリンク

ストレスだけが原因ではない!

精神的ストレスによって円形脱毛症になる!

というのはよく聞きますが、これは円形脱毛症の直接の原因ではありません。

 
円形脱毛症は、自己免疫疾患の一つと言われています。

自己免疫疾患とは、本来細菌やウイルスの感染から体を守る免疫が、自分の体の成分に反応して損傷を与えてしまうことです。

精神的ストレスは、この異常な免疫反応を起こす1つのきっかけにすぎません。

ストレスがきっかけの場合なりやすい時期は?

精神的ストレスがきっかけで円形脱毛症の症状が出やすいのは、

  • 4月や5月などの環境が変わる時期
  • 秋などの季節の変わり目

学生なら新しい学校や、周りの人間関係も変わる時期です。

社会人も、転勤や異動で生活環境が変わってきます。

 
意識するしないに関わらず、ストレスを受けやすい時期と言えます。
 

秋は、髪が抜けやすくなる時期です。

髪のトラブルも起きやすいです。

もし症状が出た場合は、3か月前くらいの状況を思い出してください。

 
忙しい時期やストレスを感じてる時期なら、ストレスによって免疫異常が起こった可能性が大きいです。

この場合は、ストレスの原因を解消し、規則正しい生活を送ることで円形脱毛症は治ることが多いです。

病気に関してよく言われることですが、

  • 栄養バランスのとれた食事
  • 適度な運動
  • 十分な睡眠

を心掛けるだけでも体の機能が正常に働きます。

自分の体に異変が起きやすい時期は特に意識してみて下さい。

精神的ストレスによるものは、自然治癒することが多いです。

ストレス以外が原因は?

精神的ストレス以外の原因としては、

  • 遺伝
  • ホルモンバランスの乱れ

などが考えられます。

円形脱毛症になってから、なかなか治らないようであれば、皮膚科などで相談してください。

症状の現れ方

円形脱毛症では、頭の毛が円形に突然抜けてしまいます。

かゆみや、痛みなどの自覚症状はありません。

 
通常の円形脱毛症は、毛が抜ける箇所は1~数か所です。

その他にも複数の抜け方があります。

 
○全頭脱毛症(ぜんとうだつもうしょう)

髪の毛がすべてが抜けてしまいます。

 
○汎発型脱毛症(はんぱつがただつもうしょ)

眉毛、まつ毛、腋毛(えきもう)、陰毛などの体中の体毛が抜けます。

円形脱毛症の治療法

自然治癒が一番ですが、なかなか治らない場合は脱毛の程度によって治療法が決まります。

脱毛箇所が1~数個の場合

この場合は、副腎皮質ステロイド薬と育毛剤で治療します。

副腎皮質ステロイド薬で、異常な免疫反応を抑えます。

副腎皮質ステロイド薬: デルモベートスカルプ

育毛剤: フロジン液

脱毛箇所が複数ある場合

脱毛箇所が複数ある場合は、全頭脱毛(ぜんとうだつもう)や、汎発型脱毛(はんぱつがただつもう)に進行していきます。

この場合は、副腎皮質ステロイド薬と育毛剤に加えて、液体窒素療法と局所免疫療法を行います。

液体窒素療法は、毛根に液体窒素をあてて刺激する方法です。

局所免疫療法は、脱毛箇所を意図的にかぶれさせます。

これによって、円形脱毛症を起こす異常免疫を、かぶれを起こす免疫反応によって抑制させます。

このように円形脱毛症の治療は、その症状によって治療が変わってきます。

1人で判断せず、皮膚科の先生に相談することが、完治につながります。

スポンサーリンク

 

まとめ

円形脱毛症の原因は、自己免疫異常によって起こります。

精神的ストレスは、きっかけにすぎません。

円形脱毛症は、毛が抜けても毛包(もうほう)は残っているので、発毛の可能性は常にあります。

自然治癒しない場合は、皮膚科の先生に見てもらいましょう。

早めに皮膚科を受診し、適切な治療を進めてくれることが大切です。

スポンサーリンク
  よく読まれている記事(一部広告)

-健康・ビューティ

Copyright© あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト , 2018 All Rights Reserved.