あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト

悩みを解消できる対策法を紹介します!

 

お風呂はシャワーと湯船どっちがいいの?結局は好きな方を選ぼう

更新日:

日常生活で欠かせないことの一つと言えば、お風呂に入ることです。

お風呂に入ると言っても、あなたはどちら派ですか?

シャワーだけで済ませる派?

それとも湯船に浸かる派ですか?

シャワーだけの場合と、湯船に浸かる場合で比較してみましょう。

スポンサーリンク

効果的なシャワーの浴び方

お風呂の時間を取りたくない方や、忙しくて時間がない方は、“ササッと”短時間で浴びられるシャワーは魅力的です。

そんなシャワーを使った健康法があります。

それは【シャワーリング】と呼ばれるシャワーの浴び方です。

シャワーリングは、シャワーの水圧を利用した健康法です。

肉体的な疲労回復に効果があります。

シャワーリングのやり方

シャワーリングの方法はいくつかあります。

1つ目は、こりを感じる部分に40℃の前後のシャワーを10~15分ほどあてます。

肩や首、腰などにシャワーをあてることで、ツボ押し効果が期待できます。

2つ目、シャワーを浴びながらのストレッチです。

背中にシャワーを受けながら、上体を前にかがめます。

温めながら体動かすことにより、マッサージ効果を得ることができます。

高いマッサージ効果を得るためには、水圧の強めなのもがおすすめです。

https://youtu.be/NYon8lGJUco

湯船に浸かってリラックス

入浴は、毎日行える1番簡単なストレス解消法です。

その理由は2つあります。

 

お風呂に入ると、熱さによって脳神経系が刺激されます。

そうすると体を守ろうと、副腎皮質ホルモンを出します。

この副腎皮質ホルモンが体全体をめぐって、ストレスを解消しようとします。

 

また、40~42℃のお湯につかると10分くらいで脳内のベートエンドルフィンが増加します。

このベートエンドルフィンは、強い鎮痛効果があります。

その鎮痛効果は、モルヒネの6.5倍もあります。

これらの体内物質の効果で入浴が快感になります。

 

入浴することで、“ボ~っと”リラックスできるのも大きなメリットです。

現代人は、忙しく休日以外は毎日仕事をしてる方がほとんどです。

嫌な日もあると思いますし、肉体的に疲れる日や精神的に疲れる日もあると思います。

それを次の日に引きずっていては、いいパフォーマンスを発揮できません。

それを湯船に浸かることでリセットできます。

それに体が温まることによって新陳代謝が高まり、体調を崩しにくくなります。

入浴は、心身ともにリラックスできる1番簡単な方法です。

ストレス・疲れをスッキリ解消する入浴方法

まとめ

シャワーの場合は、幅広い部分を刺激することが出来ます。

なので、ツボの位置を把握していれば手軽にツボマッサージが出来ます。

「疲れてるからリラックスしたい」と感じることが多い方は、湯船に浸かる機会を増やしていけばいいと思います。

お風呂に入るということは、体を清潔に保つためですが、リラックスできる空間や時間でもあります。

お風呂タイムを有効利用することで、日々の活力に生かせます。

スポンサーリンク
  よく読まれている記事(一部広告)

-ストレス解消

Copyright© あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト , 2018 All Rights Reserved.