あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト

悩みを解消できる対策法を紹介します!

 

脇の臭いどうしたら爽やかなニオイなる?満員電車もこれで安心!

更新日:

今年も暑い季節になってきました。

毎年、この季節になると気になってくるのが“におい”です。

通勤・通学、オフィスや教室、外回りの営業や部活終わりなど・・・

ふっと気づくと匂っているなんてことありませんか。

特に“ワキ”の匂いって強烈ですよね。

満員電車で吊革につかまっていると、どうしても気になる脇のニオイ!

意外と自分の匂いって気づきにくいと思うので、知らないうちに他人へ迷惑をかけていたりすることも。。。

恥ずかしい思いをしないために、脇の臭いを防ぐための最低限の対策法を紹介します。

スポンサーリンク

脇は汗をかきやすい環境

冬場は上着がもさもさしているので、あまりニオイの脅威に晒されることがありません。

しかし夏場はもう・・・

何と言ったら良いか、汗と暑さと脇の臭いで、複雑なにおいを醸し出します。

脇の下から悪臭が漂ってくるのは、においケアに鈍感なおじさんばかりではありません。

意外と女性にも「あれっ?」と思う人がいます。

もし自分が吊り革を握った時に、脇の下から悪臭が漂って来たりしたら恥ずかしさで死にそう!

こんな状態を回避するためにも、何とかニオイを解消する必要があります。

なぜ脇の下からニオイが発生しやすいのか?

脇はもともと汗をかきやすい場所で、2つの汗腺が影響しています。

脇の臭い原因 アポクリン腺とエクリン腺

脇は、体の中で汗をかきやすいパーツの1つです。

暑い時に体温を下げるためだったり、緊張したときなど、さまざまな理由で汗をかきます。

この汗を出すところをアポクリン腺エクリン腺と言います。

そして、この汗腺の他にもう1つ皮脂腺があります。

じつは脇汗は、意外にもかいた直後はほぼ無臭です。

しかし、2つの汗腺から出た汗と皮脂腺から分泌された皮脂が混ざり合うことで、ニオイが発生します。

におう原因は、皮膚の表面に常在している菌によって分解されることで、ニオイが発生するのです。

そうすると“嫌な臭い”に変わります。

しかも脇は、洋服などでムレがちなので、菌が増殖し、においが発生しやすい環境になっています。

なので、原因となっている常在菌を脇から除菌することでニオイを発生させにくくする事が可能です。

ただ身体全体のお肌の上に存在している常在菌なので、時間が経つとまた脇に戻って来てしまいます。

そのため、長時間臭いを抑えるのは難しいのです。

では、一体どうすれば長時間脇の臭いを発生させずに済むのかと“嫌な臭い”に変わる前に対処する方法をご紹介します。

最低限のにおいケア

脇汗のにおいケアの基本は、汗をかく前に制汗剤を使ってガードするか、汗をかいたらこまめに拭くです。

制汗剤は、基本的にはお風呂から上がった後や出かける前など、汗をかく前に使うと効果的です。

また制汗剤の種類によって、以下のような特徴で分かれます。

スプレー

スプレータイプは、パウダーのサラサラ感とスプレー独特のクール感を感じられるのが特徴です。

また、手の届きにくい背中にも使いやすいです。

持ち運びにも便利です。

ウォータータイプ

ウォータータイプは、液体状でぬりやすく、サラサラ感が持続することが特徴です。

クールタイプや香りついたものもあり、香水のような使い方も出来ます。

ロールオン・クリーム

ロールオン・クリームは、肌に直接ぬり込むタイプなので、汗やにおいを抑える効果大です。

直接肌にぬり込むので、時間が取れず、こまめに汗対策が出来ない人やワキのにおいが特に気になる人におススメです。

シート

シートタイプは、汗をしっかり拭き取れるので、外出前や汗をかいた外出先で使うのに便利です。

拭くとクール感があるものを使うと体感も涼しくなるのでおススメです。

私の場合は、シートタイプとウォータータイプを併用しています。

朝、出かける前はシートタイプで汗を拭き、ウォータータイプでいい匂い+サラサラ感をまとい外出します。

目的や使用感の好みで選んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

朝出かける前にシャワーを浴びたりお風呂に入って身体を洗うのも効果的です。

お肌の上に居たはずの常在菌がかなり洗い流されて行ってしまうので、脇の臭いの発生を抑える事が出来ます。

においを発生しやすくしているのは菌だけが原因と言う訳では無く、アポクリン腺から出る汗の質にも左右されるのです。

アポクリン腺から出される汗は、たんぱく質や脂質・糖質・アンモニアなどが含まれている為、それ単体でも個人差がありますがニオイを発生しやすい成分になっているのです。

脇に付ける汗取りパッドなどを付けて汗を吸い取って脇の下に汗を留めないようにしたり、通気性の良い服装をして脇の下を乾燥させやすい環境に整える事が重要になってきます。

ワキの臭いの原因は、汗を放置すること。

ワキは、汗をかくやすくムレやすい環境です。

だからこそ、こまめな対策が必要。

嫌なにおいに変わる前に対処することを心がけることが大切です。

汗と戦うシーズンを今回紹介した方法で乗り切りましょう!

彼氏・旦那に臭ピタッ!体臭改善のおすすめサプリメント

スメルハラスメントという言葉がトレンドワードにあがるほど、世の中がにおいに敏感になってきています。 学校や職場で、自分の ...

続きを見る

スポンサーリンク
  よく読まれている記事(一部広告)

-悩み

Copyright© あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト , 2018 All Rights Reserved.