あなたの悩みすぐ対策・解決できるサイト【メジャーBUZZ】

いつも色々な悩みを抱えている皆さまへ、その悩みを解消できる対策法を紹介する情報サイトが「メジャーBUZZ」です。 肩肘張らずに、有益な情報、思わず口コミしたくなる情報をお伝えします。特に専門性を持たずにありとあらゆる情報をご紹介します。

内臓が悪いと口臭がひどくなる!便秘ならオナラ臭い口臭になる

      2017/04/08

内臓が悪いと口臭がひどくなる!便秘ならオナラ臭い口臭になる

口臭は、内臓の不調によっても引き起こされます。

においの原因物質は、肝臓で無臭化されます。

そして、便や尿で排出されます。

肝臓の働きが悪いとにおいの原因物質が血液を介して、体内を循環します。

これが肺で呼気に混じり、口から悪臭を放ちます。

 
便秘の場合は、便が長時間腸にとどまります。

そうすると便が発酵し、におい物質が大量に発生します。

これが口臭のもとになります。

最悪はオナラ臭い口臭が出ます。

このオナラ臭い口臭を防ぐために、オススメの口臭サプリメントを紹介します。

スポンサーリンク

便秘が原因で口臭は発生しやすいの?

「口臭は口腔内に原因が潜んでいる」

と考えている方は多いのではないでしょうか。

確かに、虫歯や歯周病といった原因で症状の悪化に繋がりやすいものです。

便秘などの腸内環境のトラブルによって引き起こされることもあります。

 
ここでは、便秘と口臭の関係性についてご説明します。

「上手く排便できない」

「お通じが悪い」という方は一度確認してみてください。

  1. ホルモンバランスの乱れや精神的なストレスによって便秘がちになる
  2. 本来ならば体外へと排泄されるべき老廃物が不要に体内に残る形となる
  3. 腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが少しずつ崩れていく
  4. 繁殖した悪玉菌が炭水化物や脂質を腐敗発酵してスカトールやインドールが発生する
  5. 腸内で増えた有害ガスが腸壁から吸収されて血液に乗って全身を巡る
  6. 肺に届けば口臭の原因となり、汗として体外へと排出されれば体臭の原因となる

便秘が引き金となって口臭や体臭の症状が悪化しているケースは決して珍しくありません。

 
「おならとして排出されるガスが呼気として発生している」

と考えれば、物凄い臭いを出していることがお分かり頂けるはずです。

 
男性と比べて女性は、以下の理由で便秘の症状に悩まされやすいので注意が必要です。

  • 生理や妊娠などホルモンバランスの乱れによる便秘が引き起こされやすい
  • 過度のダイエットによる食事量の減少で便を排出するぜん動運動が鈍りやすい
  • 外聞を気にして便意を我慢しやすく、ぜん動運動が弱まりやすい
  • 筋力の低下によって腹筋が弱くなり、腸が重力の影響で下方へ下がって排出しづらくなる

身体の内部に何かしらの異常が潜み、口臭が発生しているケースもあると心得ておきましょう。

便秘が原因の口臭をサプリで予防しよう

便秘など身体の内側から発生している口臭を予防するにはサプリメントの摂取が適しています。

あくまでも口臭を改善するサプリメントなので、乳酸菌サプリのように便秘や下痢の解消に繋がるわけではありません。

それでも、臭いを身体の内側からアプローチしてくれますし、消臭作用のある成分が広がって体臭や加齢臭の軽減にも繋げられます。

便秘が原因で悪化した口臭には、当サイトでご紹介している臭ピタッ!がおすすめです。

  • リフレッシュ成分が高濃度で凝縮されている
  • 悪臭の元に働きかけて直接アプローチしてくれる
  • 臭いの軽減効果を実感するまでの日数が短い

これらの特徴が、便秘による便臭にも効き目があります。

オナラ臭い口臭で悩んでいる方は一度飲んでみてください。

便秘を解消して口臭を和らげよう

サプリメントの摂取だけに頼るのではなく、便秘をしっかりと解消して口臭を和らげるという対策も大切です。

知らず知らずのうちに便秘の症状が酷くなり、「数日間もお通じができない状態が続いている」という女性は少なくありません。

便秘を解消すれば口臭も和らぎ、お腹の張りや吐き気といった日常生活に支障を及ぼす症状も改善できます。

便秘を改善するには、つぎのような方法があります。

  • 食物繊維が豊富に含まれた野菜や果物を食べ、腸内に溜まった便を排出しやすくする
  • ヨーグルトな納豆などの発酵食品を食べ、悪玉菌を減らして善玉菌を増やす
  • へその両側に位置するツボの天枢(てんすう)を刺激して腸のぜん動運動を促す
  • ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を意識的に取り入れる
  • 乳酸菌やオリゴ糖など腸内環境を整えるサプリメントを飲む

このような方法を毎日の生活で心掛けることにより、便秘薬に頼らなくても身体の内側から便秘を解消できます。

しかし、便秘と一口に言っても個人によって引き起こされる種類には違いが生じているので注意が必要です。

  • 弛緩性便秘:排便した後に残便感が残るのが特徴
  • けいれん性便秘:コロコロした排便が多く食後に腹痛がある
  • 器質性便秘:激しい腹痛や吐き気といった症状が出る
  • 直腸性便秘:便意を感じにくく排便するまでに時間がかかる

セルフケアでは症状の改善に繋がらないこともあるので、口臭を和らげるためにも便秘が悪化する前に専門医へと相談してみてください。

スポンサーリンク

 - 口臭, 悩み